2013年06月16日

今でしょ!!

昨日は京都の東林寺というところに「平家物語」にでてくる沙羅双樹の花を見てきました。

可憐で椿に似た花でした。

1日で落ちてしまう花、だから今を大切に生きること、盛者必衰の理を教えてくれます。

そして勇気を出すことも教えてくれました。

ゆったりとした時間を楽しむことができました。

和尚さんのお話がほんと素敵でした。



雨の京都もいいですね。

沙羅双樹には恵の雨だったようですね。




Posted by UWAちゃん at 16:39│Comments(2)
この記事へのコメント
諸行無常…この世に存在するものに永久不変なものはない。時が流れている以上、常に変わり続けているのだと教えられたことがあります。
時の流れに身をませると言う言葉もありますが、本当は時の流れに押し流されないように必死にしがみついているのかもしれないですね。
Posted by カバーオール at 2013年06月17日 06:14
カバーオールさん
他にもいろいろ楽しいお話やうんうんとうなづくお話ききました。
またお話していきますね。
Posted by UWAちゃんUWAちゃん at 2013年06月17日 21:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。